エンディングノート

ヨシコのこと

 

コロナ禍でよく考えるようになった事があります。

もしも、私が死んだら。

もちろんコロナじゃなくても

交通事故や突然死でこの世を去る可能性も多いにあります。

だけど、「もしも」なんてない。

近い将来、ルチヲとお別れをしなければならない時が来る。

コロナ禍で「死」が身近に感じる。

 

ルチヲに真剣に話ます。

「ママがコロナになったら重症化してしまう可能性が高いかもしれない。

もしコロナに感染したら、もう人の形をしたママに会えずに

お別れになってしまうかもしれない。

堅苦しい話になってしまうけど

そういう場合もある。という事を覚えておいて欲しい。」と。

 

コロナ禍になる前から漠然と

お葬式はやらないで欲しい。火葬だけでいい。と思っていました。

そんなに友人も多くないし、親友も近くには住んでいません。

唯一の肉親である妹は離れたところに住んでいます。

私が管理している両親のお墓があるので私はそこに入る事も出来ます。

だけど私がいなくなったらルチヲにお墓の管理を頼みたくないのです。

お墓がある場所が遠いので、お墓参りに行かなくては…と

負担に感じて欲しくないのです。

お墓を処分して両親を共同墓地に移す事も可能なのですが

お墓の処分代がかかってしまいます。

私が死んだら、保険金でそのお墓の処分をお願いするとしよう。

そして、私は沖縄の青い海に散骨してもらいたいと思っています。

お通夜やお葬式はやらないで欲しい。

 

私には夢があります。

沖縄でイヌヲと暮らす事です。

ルチヲは連れて行きません。

まだまだ諦めていないけど、叶える事ができそうもありません。

最大難関はルチヲです。

ハハと離れて暮らすのは嫌だと言ってくれています。

人生をやり直すと決めた時に沖縄に移住しようと思いました。

だけど、ルチヲをまったく知らない土地に連れていく事は

私のエゴなのか?と思いました。

もう大人になってしまうルチヲはここから離れる事はできないでしょう。

ルチヲの人生の邪魔だけはしたくないので

お金も貯めて子離れが出来るよう心の準備もしっかりしながら

いつか沖縄で暮らしてみたいという夢を叶えたいと思っていました。

今はまだハハと離れたくないと言ってくれています。

それなら私が死んだら沖縄の海に散骨して欲しいと

書いたエンディングノートを作ろうと思います。

出来たらイヌヲと一緒がいいなと思っています。

 

妹とコロナの話から私が死んだら…の話になりました。

いやいや。縁起でもない。なんて言ってる場合じゃなくて。

生きて話ができる時に私の希望を伝えておかないといけないと思っていました。

妹「私はこういうのに頼もうと思っているよ。」

私「沖縄の海がある!!!私もここにする!」

 


・ 沖縄エリア

ペットの散骨

▲ペットの散骨もできます。
イヌヲちゃんと一緒に沖縄の海へお願いしたいと思います。

▲東京湾限定です。
  関東にお住まいの方でペットと一緒に散骨をご希望の方はこらちもいいかも。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

タイトルとURLをコピーしました