あなたにあいたい

ひとりごと

私にはお空に帰っていった子供がいます。

こういうお話が苦手な方はそっとページを閉じて下さいね。

 

 

 

名前を「そら」と付けました。

ルチヲが1歳の頃です。

私はそらを身籠ったと知った時、嬉しくて嬉しくて。

ルチヲは結婚して10年経ってから授かりましたが

そらは「ルチヲに妹か弟が欲しいな」という願いが叶い

私の元にすぐにやってきてくれました。

 

毎日毎日、日に日に大きくなってくるお腹が愛おしくて

ルチヲの手をひきながら、束の間の幸せを感じていました。

ルチヲと私とそらと3人でいる時が1番幸せでした。

 

自立のできない別れた旦那は

自分では自覚がなかったようですがマザコンで

そんな義母と同居していたので

家にいるのが辛くて仕方がありませんでした。

義両親はとても仲が悪く、毎日毎日怒鳴り合い。

義母は娘が欲しかったと私を可愛がってくれましたが

束縛がとてもすごく、公園にもついてくる人でした。

毎日毎日、義両親の喧嘩と「どこに行くの?」「どこに行くの?」と

私を束縛し、ルチヲを溺愛し手放しません。

ルチヲを連れていくと朝から晩まで私の元には帰ってきません。

それが当たりまえのような毎日を過ごしていました。

お金も渡されず、義両親の怒鳴り合う大きな声

義母に束縛され、ルチヲを奪われ、旦那は自立しない借金だらけのマザコン。

私の心はどんどん壊れていきました。

壊れてしまったので、ああしたらいい、こうしたらいい

という前向きな普通の考えが浮かびません。

「自分一人で子育てをして生きていく」という道に未来が見えず

絶望していました。

 

義母の目を盗むようにして出かける児童館。

それだけが私にとって唯一気が休まる時間でした。

ルチヲとお腹のそらと。

そんな愛おしいお腹の我が子の成長に異変を感じながら…

お腹に張りがなく、同じ月齢の妊婦さんと比べても

お腹が小さいのです。

ずっと定期健診では胎児の体重は平均的でした。

そんなある定期健診のエコーで担当医に言われた言葉

「大きな病院で見てもらおうか。羊水がかなり少ないね。」

「少ないんですか?」

「少ない…それもかなり少ないので」

羊水が少ないからお腹が小さかったのかも…そう思うと納得できました。

でも羊水が少ないとどうなるの?

羊水は増やせるの?

たくさんの疑問と不安が頭をよぎりました。

「検査してみないとなんとも言えないから。

紹介状を書くから、すぐに行ってきてね。」

 

大学病院でエコーを診た先生がすぐに

「腎臓がないね。両方とも。ぶどうのように腫れている。

腎臓がうまく形成されていないから、おしっこが出ていない。

羊水は胎児のおしっこなんだけど

羊水が少ないのはおしっこが出ていないから。

少ないというより、みたところほとんどないね…

このままではお腹の中で亡くなる可能性が大きいです。

生まれてこれても、羊水がないので肺形成がうまくできず

お腹の外では肺呼吸ができない。

本来なら羊水を吸って出して肺を育てて

お腹の外に出る準備をしています。

お腹の中にいる限りへその緒で生命を維持できていますが…

お母さんのお腹から出た瞬間に命を落とす事になります。」

「羊水を増やしたり、生まれてから腎臓移植とかできないのですか?」

「残念ながら今の医療では赤ちゃんの腎臓移植は難しいです。」

説明を受けたあと「予後不良」と書かれた資料をもらいました。

ポッター症候群という名の病気でした。

 

子供を授かる事も、健康な事も、当たり前ではない。

我が子を失う痛みはとても辛かった。

胸に大きな大きな黒い穴が開いた。

ずっと今まで誰にも言えなかった。

別れた旦那にもこの気持ちを言わなかった。

この痛み以上に辛い事はないと強い人間にもなれた。

 

そらがお空に帰ってしまってから

10年以上経ちます。

心の傷が黒い大きな穴が閉じたわけではありません。

少しづつ少しづつ癒えてきたのです。

 

 

羊水を増やすことができたら、腎臓移植ができたのなら…

いろいろな可能性を考えて涙を流してきましたが

このような記事を目にする事ができて

嬉しくなりブログに書く決心がつきました。

ポッター症候群はいろいろな症例があります。

そらの場合は2つの腎臓がぶどうのように腫れていたとの事でしたが

1つだけでも機能されていたりと様々です。

そして医療は進化しています。

選択肢が増える事はとても喜ばしい事ですが

どれを選んでも一生悩み続けると思います。

これでいいのか、良かったのか。

そして自分を責めてしまいます。

それは自分の事ではないから。

愛おしい我が子の事だから

病気であっても健康であってもどんな状況でも

親だから子供の事で悩むのです。

そして親は強くなれるのです。

 

いつかあなたにあいたいです。

あったときにママはがんばったんだよー

って言えるようにお姉ちゃん(ルチヲ)を幸せにしなくちゃね。

見ててねー。

 

イヌヲ
イヌヲ

ルチヲちゃんを幸せにするのは

未来のお婿さんじゃないの???

ヨシコ
ヨシコ

だって、彼氏いないんだよ?

結婚できるかわかんないじゃん?

ルチヲ
ルチヲ

余計なお世話だしーーーーーー。

だしー。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

タイトルとURLをコピーしました