ネットでお花を探しています

お買い物

お花が欲しくなりました。

心がお花を求めています。笑

 

ネットで花を購入して失敗しているので

簡単には決められずっとお花を探す旅に出ています。

そもそも「何が届くかお楽しみ」というようなものを

頼んだのがいけないのです

 

いいなと思うものはだいたい売り切れで

なかなか入荷されません。

 

田舎のスーパーの片隅のお花屋さんで

予算1,000円でどれくらいの花が買えるだろうと

覗いてみましたが

目をひくお花は1本400円しました。

田舎の…と思ったのが間違いでした。ごめんなさい。

1,000円では3本も買えませんでした。

メインのお花は1本でカスミソウやユーカリなどを

チョイスすれば1,000円でも十分かもしれません。

 

 

ずっと気になっていたおしゃれなお花屋さんに

友人宅の猫ちゃんが亡くなった際に

勇気を振り絞って買いに行きました。

近所のフツーのお花屋さんでは

どんなのが欲しいの?といつも聞かれて

贈り先の性別から年齢、用途を聞かれるので、同じように

「友人の飼っていた猫ちゃんが死んでしまったので花をおくりたい。

猫ちゃんは男の子なので、元気なひまわりを入れて欲しい。」

と伝えたところ、そっけない感じで

「ひまわりは全部出てしまいました。

黄色いお花はもうほとんど残っていません。」

と言われてしまいました。

「それでは男の子なので青系でお任せしたいのですが。」

と伝えたところ、みごとにお店にある青い花をかき集めてきて下さいました。

そ、そういう意味ではなく、センス良くお任せしたかったのですが

上手に伝わらなかったのです。

ここにこういう色の花を入れるとこうなりますよ。

などアドバイスを頂きながら花束を作ってもらいたかったのです。

1度入ったら買わないと出てこれないようなお店だったので

自分用の1輪挿しに挿す花を買うのは躊躇してしまいます。

でも店内には入ってみたかったので満足です。

 

後日、その友人に

「ヨシコちゃんがお花を届けてくれた同じ日に

うちの猫ちゃんにってひまわりの花束をもらったの。

そしたらヨシコちゃんのくれたお花と同じ花屋さんだったよ。」

と教えてもらいました。

私が買うはずだった、売り切れたひまわりはちゃんと

友人の猫ちゃんに届いていたのでした。

 

 

ネットでのお買い物はゆっくり選べるので

本当に便利になったと思います。

花束になったものを選べるので失敗が少ないかと思います。

 

9月には敬老の日があるので

欲しいお花はすぐに売り切れになると予想しています。

私には敬老の日にプレゼントを贈る相手がいません。

父も母もいないので父の日&母の日に贈る相手もいません。

せっかくの記念日に贈る相手がいないのです。

あったらあったで考えるのが面倒になるんだろうなぁと思いますが

何もないのも寂しいものです。

 

 

私の中ではお花や植物は大きく分けると「贅沢品」に分類されます。

だからこそ、お花や植物を買う事は一大決心なのです。

心にちょっと元気がないときや大好きな誰かの心を癒したいとき

何かある時ではないと「欲しい」「届けよう」と簡単に購入できません。

心にまったく余裕がないとお手入れもきちんとできないので

すぐに枯らしてしまいます。

だから買う事ができるときは

「只今浮上中。今ならお水を絶やさずあげられるよ?」

という自分の心のバロメーターにもなっています。

 

 


ここからは備忘録です。
母の命日に合わせて花束を作ってもらおうと思っているので
お花屋さんをチェックしています。
母の日はないけれど何年かに1度は奮発して仏花ではない
おしゃれなお花を飾りたいと思っています。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

 

■Hana Prime 

・フラワーギフト通販専門店のお花屋さんなので安心感があります。
・契約の縛りなし(Hana Primeさんに確認済)
・初回50%OFFなのでお試しに定期便を頼んでみようかと思っています。

▼こんな色のあじさい、見たことないです。すっごくきれい♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hana Prime(@hana_prime_)がシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ご覧頂きありがとうございました。
応援クリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました