ワイシャツのカビ退治 赤編

生活

 

何をしでかしてしまったかと

途方に暮れたまま、カビキラーをまき散らし放置。

放置している間にネットで

塩素系漂白剤 赤くなる で検索しました。

ほんとーに便利な世の中ですね。

出てくる出てくる。

 

原因は日焼け止めでした。

【事例】
塩素漂白できる白い衣類を「ハイター」で漂白したら、衿や袖口がピンク色に変色(着色)した。
【原因】
首や腕に日焼け止めを使用しており、日焼け止めが付着したと思われる箇所のみが変色(着色)していました。
日焼け止めに含まれている成分の一部が塩素系漂白剤(ハイター等)と反応してピンク色に変色したものと考えられます。生地自体が変色したわけではありません。
【回復方法】
衣類に残った日焼け止めを、洗浄力の高い濃縮タイプの液体洗剤で落とすことをおすすめします。
ピンク色になった箇所に、「アタックZERO(ゼロ) レギュラー」「アタックZERO(ゼロ)ドラム式専用」等の原液をたっぷりと塗布し、5~15分置いてください。
※塩素系漂白剤で漂白した直後の場合は、まず水で充分にすすぎ、軽くしぼってから塗布してください。
その後、生地をいためないように注意しながらていねいにもみ洗いし、よくすすいでください。
一度で落ちない場合は、もう一度くりかえしましょう。

参考サイト https://www.kao.com/jp/qa/detail/16991/

 

袖が集中して真っ赤になっていたので

おかしいな?とは思っていましたが納得しました。

ルチヲはクリーム系の日焼け止めをたっぷり毎日塗っています。

ルチヲのハハである私がそばかすだらけのシミが出来やすい家系なので

幼い頃から日焼け対策にはうるさく言っていました。

高校生になってから徐々にそばかすが出始めて

ルチヲはそれを気にしていました。

塩素系漂白剤は日焼け止めクリームに反応して赤くなってしまうのですね。

使い捨てではないアベノマスクは要注意ですね。

日焼け止めバッチリ塗った顔につけたマスクは

それはそれは真っ赤になる事でしょう。

酸素系漂白剤は大丈夫なようです。

 

何回かの洗濯で薄くなっていくらしいのですが

また塩素系の漂白剤を使用すると赤くなるようです。

それくらい日焼け止めクリームというのは落ちにくい成分なようです。

日焼け止めクリームは油分がたくさん含まれているそうなので

台所用洗剤を刷り込んでお湯で洗うと落ちるそうです。

そのまま放置すると黄ばみの原因になるようですよ。

 

ヨシコ
ヨシコ

なるほどー。

漂白して赤くなった事なかったから

知らなかったデス。

ブログのネタにするつもりじゃなかったけど

勉強になりました。

 

台所用洗剤で数回洗ってみたのですが

少しピンク色になってきました。

完全には落としきれないので徐々に落としていきたいと思います。

そして黒カビもまだ残っています。

赤いアワアワが出てきたのでビビってしまい

黒カビにちゃんとアワアワが行き届いていませんでした。

またカビキラーをブシューっとやってやりました。

 

また少し赤いの出てきましたが

なんだか…白くなるかピンクになるはずの

袖がぁ

黄ばんでいる???

また何かの 化学反応???

しかも襟ぐりに数点あった黒カビを退治しようと

カビキラーをシューっとやったら

生成色になったよ???

今度は何かしら?

 

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

タイトルとURLをコピーしました