親バカならぬ子バカ

ヨシコのこと

私は小さいころは老けて見えました。

中学生の頃は高校生に、高校生の頃は大学生に。

大人っぽくみえるという意味であまり気にしていませんでした。

それが歳をとっていくうちに

すっとボケた性格もあり、中身が子供っぽいのか

歳が外見を追い越していきました。

歳より若くみられるようになりました。

 

歳をとってからルチヲが生まれたので

周りのママさん達の中ではいつもトップクラスでした。

会社でも仲良くなったお友達の中でもトップクラス。

それはそれで複雑な思いでいたのです。

 

ある時、美容院でそんな悩みを話してみると

「周りがみんな若いという事はヨシコさんが、若くみえるからですよ。

最初は同じ歳くらいかな?という人に声かけませんか?

すごく年上とかすごく年下とかって話が合うかな?と不安だし。

同じ歳くらいで気が合いそうな人が自然と集まりますよね。

それで仲良くなっていくうちに歳を聞くとびっくりする事が多いです。」

そうか?そうか!そうなんだ?

同じくらいかな?離れていても2,3歳かな?と

思っていた職場の友人は5歳も離れていました。

しっかりしているのでそんなに歳が下だと思わなかったのです。

と、まぁ、大人になってからできた友人はほとんど私より年下で

100%私よりしっかりしています。

 

ルチヲもいつも

「ママは若く見えるよ。おばちゃんじゃないよ。

お友達の〇〇ちゃんのママの方が年上に見えるもん。」

と嬉しい事を言ってくれます。

 

とある日、スーパーで40歳前後のお母さんと中学生くらいのお嬢さんの会話が聞こえてきました。

「ママはおばちゃんなんかじゃない!若くみえるもん。」

「ありがとう。そう言ってもらえるとママ嬉しいな。」

 

ヨシコ
ヨシコ

自分の母親は若く見えるんだ…

褒めてるわけでも、若く見えるわけでもなくて

私のママは若い!って思ってる

子バカ目線だったんだ…

 

5歳年下の職場の友人も

友人「ヨシコちゃんは若く見えるよー。」

私「え?うそ?いくつに見える?」

友人「うーんと、48歳!」

私「….2歳だけかよっ。」

友人「え?2歳も若く見えたら嬉しくない?」

私「2歳だけじゃ、あんまし、うれしく、ない。」

 

ヨシコ
ヨシコ

ルチヲの子バカ目線のせいで

ヨシコは若く見えるのか見えないのか

よくわかんない結果となりました。

ルチヲ
ルチヲ

ハハだって

親バカ目線じゃんかー。

ルチヲは可愛いのか可愛くないのかわかんない。

本当の事を教えてぇぇぇぇぇえ。

イヌヲ
イヌヲ

美容院のお姉さんのはお世辞だね。

 


若い若いっていうから勘違いしてコレをポチりそうになりました。
イヌヲちゃんのお散歩の時にしかはけない
😢

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

タイトルとURLをコピーしました